(年間契約システム)

体のサビ付きを抑え、がんを予防するコーヒーのチカラ。

コーヒーはアンチ・エイジング(不老力)な飲み物です。

 

鉄はどうしてサビるのか?

 

それは酸素と結びつくと化学変化が起こるためです。この酸化は人間の中でも起こります。

人間の体を構成する細胞には脂質が多く含まれ、これが酸素と結びつき酸化してしまうのです。

つまり、人間の体もサビてしまい、「過酸化脂質」は老化やがんの原因になると考えられています。

ポリフェノールは赤ワインや緑茶に含まれる成分で、がんを予防する可能性があるということで注目されています。

コーヒーにも強い抗酸化作用を持つポリフェノールの一種「クロロゲン酸」が含まれています。

皆様の健康づくりに役立つ《 コーヒー 》をお届けするために今後も努力して参ります。

ハワイコナコーヒーとは、ハワイ最大級の島ハワイ島の西海岸に位置するコナ地方で生産されている希少なコーヒー豆で、

ブルーマウンテン、キリマンジャロと並んで「世界三大コーヒー」と呼ばれています。

プロテア・ジャパンは専属の契約農場で厳選されたコーヒー豆を直接に取り寄せ、

さらに大山山麓の水で精製して使用しています。

提携しているハワイコナコーヒー園の農場主と

成育状況を確認

コーヒー農園の様子

太陽光は限りのないクリーンなエネルギーです。

1時間の太陽の光で、全世界が消費する1年間分のエネルギーがまかなえるとも言われています。

家族みんなで楽しい節電と売電により、うれしい〈屋根の上・貯金〉ができる《太陽光生活》をスタートさせて下さい。

Home食品部門環境部門健康部門